e-ラーニング

1.固定科目(共通知識ジュークボックス)の科目の視聴方法

 

固定科目は聴講する際は講義の登録は不要です。
ただし、一部登録の必要な動画がありますので、以下の方法で動画が見つからない時は
3.ジュークボックス一覧
をご確認の上、
2.専門知識ジュークボックスの科目の視聴方法
をお試し下さい。

  1. 視聴画面をクリックします。
    image3
  2. 固定科目から聴講したい分野のアイコンをクリックします。
    例として「基礎腫瘍学」を選択して、説明を進めていきます。
    image4
  3. 科目が一覧表示されます。また、聴講したい科目(ここでは「腫瘍生物学1」)をクリックすると登録済みの大学が一覧表示されます。
    image5
  4. 聴講したい大学(ここでは「京都大学」)にカーソルを合わせると動画の詳細情報が表示されます。よろしければ大学名をクリックします。
    image6
  5. 視聴画面でCH.1を選択すると動画が視聴できます。
    image8

2.専門知識ジュークボックスの科目の視聴方法

 

固定科目以外は聴講する際、予め講義の登録が必要です。

  1. My Set Upを選択し、ジュークボックスをクリックします。
    image9
  2. 聴講したい分野のアイコン(ここでは「主要内科学」)をクリックします。
    image10
  3. 科目が一覧表示されます。また、聴講したい科目(ここでは「腫瘍内科学概論」)をクリックすると登録済みの大学が一覧表示されます。登録したい教科にチェックを入れ登録をクリックします。
    image11
  4. 必要な科目が全て選択出来たら講義登録画面で登録をクリックします。
    image12
  5. 視聴画面(1.固定科目(共通知識ジュークボックス)の科目の視聴方法の1参照)でアラカルト選択科目の選択科目をクリックします。
    ※固定科目に属する科目であっても一部アラカルト選択科目で視聴できる動画があります。
    image13
  6. 視聴したい科目の大学を選び、視聴します(1.固定科目(共通知識ジュークボックス)の科目の視聴方法の3~5参照)。

例.珠玖 洋先生・山門 亨一郎先生(何れも三重大学)の動画を視聴する場合

2.専門知識ジュークボックスの科目の視聴方法の2でフリージュークボックスの講演を選択してください。

image1

医療フォーラム2013年12月1件目が珠玖 洋先生です。
医療フォーラム2013年12月2件目が山門 亨一郎先生です。

image2

登録後は視聴画面のアラカルト選択科目でご視聴頂けます。

3.ジュークボックス一覧

共通知識ジュークボックス

所属 名前 項目
京都大学 J.B. Brown 臨床研究と生物統計学 > 医療統計学1
京都大学 奥野 恭史 臨床研究と生物統計学 > バイオインフォマティクス
京都大学 山本 倫生 臨床研究と生物統計学 > プラスα枠1
京都大学 奥野 恭史 臨床研究と生物統計学 > プラスα枠2
京都大学 J.B. Brown 臨床研究と生物統計学 > プラスα枠3
京都大学 戸井 雅和 基礎腫瘍学 > 腫瘍生物学1
金沢大学 Shamma Awad 基礎腫瘍学 > 腫瘍生物学2
京都薬科大学 吉貴 達寛 基礎腫瘍学 > トランスレーショナルリサーチ

専門知識ジュークボックス

所属 名前 項目
京都大学 高田 正泰 腫瘍外科学 > 乳がん
京都大学 山﨑 俊成 腫瘍外科学 > 泌尿器がん(腎癌・尿路上皮癌)
滋賀医科大学 仲 成幸 腫瘍外科学 > プラスα枠1
京都大学 高折 晃史 腫瘍内科学 > 腫瘍内科学概論
京都薬科大学 吉貴 達寛 腫瘍内科学 > 腫瘍内科学概論
慶應義塾大学 佐谷 秀行 腫瘍内科学 > 化学療法薬と分子標的薬
京都大学 宮本 心一 腫瘍内科学 > 薬物療法の基本原則
京都大学 松村 謙臣 腫瘍内科学 > 婦人科がん
大阪医科大学 吉田 謙 放射線腫瘍学 > プラスα枠1
滋賀医科大学 寺田 智祐 薬学 > 抗がん薬概論1(基本原則)
京都大学 永井 宏樹 薬学 > プラスα枠1
京都大学 高田 正泰 薬学 > プラスα枠2
三重大学 辻川 真弓 看護学 > 研究成果を活用した高度な看護実践(1)
三重大学 辻川 真弓 看護学 > 研究成果を活用した高度な看護実践(2)
三重大学 辻川 真弓 看護学 > 研究成果を活用した高度な看護実践(3)
京都大学 北野 俊行 薬学 > 抗がん薬の臨床薬理学1(PK・PD)
京都大学 石黒 洋 薬学 > がん薬物療法のリスクマネージメント

フリージュークボックス

所属 名前 項目
三重大学 珠玖 洋 京都大学 > 講演
三重大学 山門 亨一郎 京都大学 > 講演