高度がん医療を先導するがん医療人養成 -平成29年度 文部科学省 多様な新ニーズに対応する「がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)」養成プラン-

menu

履修生の声

 

「高度がん医療を先導するがん医療人養成」を履修した学生

No. 要望、改善点等 コース名
1 海外合同セミナーに参加させていただいた際には、とても貴重な経験をさせていただいたと感じました。英語で発表を行う機会を与えていただいたというだけではなく、海外ではどのような研究をしているのかや、向こうの学生さんとの交流を通じて、日本と海外の医療制度の違いなども学ぶことができました。また、「5大学連携、医療フォーラム」では他大学さんがどのような取り組みを行われているのかを知るいい機会であり、私の研究へのモチベーションアップにも繋がったと思います。今後も積極的にがんプロ事業に参加していこうと考えています。 がん専門薬剤師コース
2 研究発表旅費助成によって、特に国際学会に積極的に発表・参加できるようになったことから引き続き支援を継続を希望したい。また5大学連携 医療フォーラムでも他大学との医療交流や情報交換の場となっており満足している。 婦人科腫瘍における  がんゲノム医療コース
3 いつもお世話になっております。要望などは特にございません。 リハビリテーション  スタッフコース
4 海外合同教育セミナー:日々の研究発表において自分に不足しているものを認識できる貴重な機会でした。プログラムに学生同士の交流、ディスカッションの場が設けられるといいなと思います。

婦人科腫瘍における  がんゲノム医療コース

5 海外研究発表旅費助成を利用させて頂き、金銭的に非常に助かりました。深く感謝致します。 外科治療・集学的診療コース
6 昨年度は5大学連携医療フォーラムに参加することができ、短時間のうちで非常に多岐にわたるトピックスに触れることができ、非常に有意義であった。 外科治療・集学的診療コース
7 研究発表旅費助成のおかげで積極的に国内外の学会に参加ができた。今後も同様の支援が受けられるとありがたい。 外科治療・集学的診療コース
8 大学院生の私にとって、研究発表旅費助成はありがたいです。 外科治療・集学的診療コース
9 今年も積極的に5大学連携してほしい。5大学連携の行事を増やすこと。海外研修もいければよいと考える。 医学物理士コース
10 「今後のがんプロのあり方等」 がんプロとの繋がりが強くなく、実際にどうアクセスすれば良いのかわかりにくい。 プレシジョン・メディシンがんゲノム医療コース
11 今年度研究発表旅費を助成させていただきました。研究を国内外に発信できる非常に良い機会を頂くことができ、満足しています。 希少がん・小児がんに 対する放射線治療コース
12 本年4月にAACRに参加し、ポスター発表を行った。AACRで得られた最新の知見や、日本の学会とはまた違った雰囲気に大変刺激を受け、今後の研究のモチベーションにもつながった。研究発表旅費助成により、特に国際学会への参加の助成が得られることは非常にありがたく、今後も支援を継続して頂ければと思います。 婦人科腫瘍における  がんゲノム医療コース
13 現在行っている基礎研究、臨床研究発表の際の補助、大学院卒後留学の際の補助の希望。 外科治療・集学的診療コース
14 研究発表旅費の助成の採択件数枠がもう少しあると良いと思います。 外科治療・集学的診療コース
15 5大学連携 医療フォーラムについて もう少し日程などを早めに告知いただければ助かります。 外科治療・集学的診療コース
16 がん医療に携わる我々の研究をサポートしてくれるのは有難いです。
特に大学院生は研究費が乏しいので、研究旅費助成は助かります。
外科治療・集学的診療コース
17 e-learningなども学べて満足しています。海外学会発表助成もありとてもいいと思います。 外科治療・集学的診療コース
18 現行のプログラムで満足しています。 外科治療・集学的診療コース
19 データセンターは臨床試験で必須なので、がんプロより費用捻出できるよう整備が必要と思います。 リハビリテーション  スタッフコース
20 平素の非常に充実したご支援に大変感謝しております。学会発表状況だけでなく、その後の論文化実績を次年度の採用における評価項目として重視いただければ励みになります。 希少がん・小児がんに 対する放射線治療コース
21 助成申請を提出済み。大変お世話になっており、対応等について要望や改善点などございません。 外科治療・集学的診療コース
22 E-ラーニング講義では、多領域におけるがんに対する様々な治療や支援を知る機会となり、興味深く学ばせていただきました。

リハビリテーション  スタッフコース

23 特に不満点はない がん専門薬剤師コース
24 研究発表旅費助成は学生の国際学会での発表を後押しする非常に有難い制度だと思う。Eラーニング講義は非常に科目数が多く、その充実ぶりに満足している。 がん専門薬剤師コース
25 概ね満足しております。3月のENETS(European Neuroendocrine Tumor Society) Conferenceに例年参加・発表していますが、旅費助成の対象期間外となっています。3月の学会に対する助成についてもご検討頂けるとありがたく存じます。 外科治療・集学的診療コース
26 29年度の海外発表が自身初の海外学会参加であって、現地における英語を用いた討論の鍛錬を積むことができ、貴重な研修の機会を頂きました。研究発表旅費助成は学生の海外発表の活性化に働きますので全額でなくても継続頂けましたら有り難く思います。 外科治療・集学的診療コース
27 研究発表旅費助成によって、特に国際学会に積極的に発表・参加できるようになったことから引き続き支援を継続を希望したい。また5大学連携 医療フォーラムでも他大学との医療交流や情報交換の場となっており満足している。 婦人科腫瘍における  がんゲノム医療コース
28 研究発表旅費助成に関して、大変有難い制度であると感じており発表へのモチベーションも向上します。今後もぜひ継続していただきたくお願い申し上げます。 外科治療・集学的診療コース
29 大学院の学生による授業評価によれば、がん看護に関する講義および実習は、5段階で最も高い5点であった。特に改善すべき点として挙がるものはなかったが、今後も社会人学生であることを配慮して教育を続けたい。 地域包括ケアのもとで
ライフステージに対応したがん医療を担う
看護師養成コース
30 平成30年度3月に海外合同教育セミナーに参加させていただきましたが、平成29年度内からその準備に多大なるご尽力をいただき大変感謝しております。 ライフステージに応じた乳癌診療を担う人材養成コース
31 海外合同教育セミナー、5大学連携医療フォーラムはいずれも魅力的な事業であり、機会があれば今後参加したいと思った。E-ラーニング講義が有用であった。 ライフステージに応じた乳癌診療を担う人材養成コース
32 研究発表旅費助成を支援いただき、学会発表が可能となり大変感謝しております。今後、論文発表に関しても掲載料等の支援をいただけると助かります。 ライフステージに応じたがん集学的治療と全人的診療を担う医療従事者 養成コース
33 特に要望などはありません。満足しております。 ライフステージに応じたがん集学的治療と全人的診療を担う医療従事者 養成コース
34 研究遂行に際して有用なセミナー(医学統計や研究デザインの理解を深めるセミナー)の紹介や斡旋があればより良いと思います。他大学との交流の機会がより増えると良いと思います。 ゲノム情報に基づく個別化がん薬物療法を担う 薬剤師養成コース
35 平成29年度は学会や研修に参加でき有意義な情報をたくさん得ることができ満足しています。今後も学会や研究活動を金銭的な面で支援していただけると非常にありがたいです。社会人学生にとっては時間的な余裕がほとんどないのが実情です。 ゲノム情報に基づく個別化がん薬物療法を担う 薬剤師養成コース
36 5大学での海外研修は非常に刺激になり、良い経験となりましたが、
研修直前に事務局が行うことになっていた航空券の手配などが参加者自身がすることになり、あわただしく思いました。あらかじめ事務局が行うことが出来ないなら、そのように伝えておいてくださればもっとスムーズに準備ができたと思いました。
ライフステ-ジに応じた 化学療法専門医養成コ-ス
37 Eラーニング講義はネット環境があればどこでも観れるので、勝手が良いです。 ライフステ-ジに応じた 化学療法専門医養成コ-ス
38 海外合同教育セミナーとしてアメリカテキサス州のMDアンダーソンがんセンターの見学ならびにセンターのドクターに研究内容を発表させていいただきました。最先端のがん治療を行っている施設を訪問させていただき、大変貴重な経験をさせていただきました。また、ドクターから研究についてのアドバイスもいただくことができ、今後の研究の参考になりました。大変充実した研修でした。あえて希望を申しますと、もう少し見学の期間を長く設けていただけましたら、より多くの情報が得られたかと思っております。 ライフステージに応じた個別化がん治療における全人的医療に貢献するがん専門薬剤師養成コース
39 様々なセミナーを開いていただき、見識を深めることができた。 ライフステージに応じた個別化がん治療における全人的医療に貢献するがん専門薬剤師養成コース